The AUTOMOTIVE Collection

ラルフ・ローレンは自身が所有する伝説的なヴィンテージカーとして名高い 1938年型 ブガッティ タイプ57SC アトランティック クーペからインスピレーションを得て「ラルフ ローレン オートモーティブ コレクション」をデザインしました。ブランド初のオープンワークが魅力的なスケルトン タイムピースをはじめ、いくつもの新作が登場しさらに充実したコレクションとなりました。